2016年04月07日

そうか、もう君はいないのか

DC5A9683-0E73-44AE-8B41-C045EFD1FA4C.png
最後の娘さんが書かれた部分で号泣してしまいました。
出来れば、私はパパより先にこの世を去りたいなぁσ^_^;
一気に読めた本でした。
posted by ari at 00:17| 熊本 ☁| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]